乳児湿疹から赤ちゃんを守れ|大事なのは家族の愛です

幼児

乳幼児の湿疹の原因とケア

赤ちゃんの足

乳児湿疹の原因はあせものような皮膚が原因のものとアレルギーによる原因にわかれます。湿疹を予防するためにはまず第一に清潔を保つことが大事です。アレルギーが原因の場合には刺激の少ない洗剤や入浴剤を選ぶようにして、検査ができるようになったら医師の判断に従って下さい。

» 詳細を読む

赤ちゃんの肌は敏感

赤ちゃんと犬

清潔に心がけよう

生まれたての赤ちゃんは、皮膚がとても薄くて敏感です。そのため、生まれて外的環境に急に置かれることで、肌トラブルを起こしやすくなります。肌トラブルの1つとして、ほとんど赤ちゃんが経験するのが乳児湿疹です。乳児湿疹とは、生まれてから1〜2歳くらいまでの間に、肌に湿疹やかゆみなどを伴う症状のことを言います。特に生後2週間ほど経った頃に出てくるのが、新生児ニキビと言われる湿疹があります。これは、皮脂の分泌や代謝が活発な赤ちゃんによく見られることであり、それほど心配する必要がありません。ただ、新生児ニキビを悪化させないためには、毎日の沐浴でよく泡立てた石けんで優しく洗うのが良いです。また、大人より暑がりな赤ちゃんですので、厚着をさせて汗を必要以上にかかせない工夫をすると、乳児湿疹を起こしにくくなります。

赤ちゃんに合ったアイテム

毎日の赤ちゃんスキンケアに、ベビーソープやベビーローションがあります。乳児湿疹がひどい場合、それらのアイテムを見直すことも必要です。最近では、敏感肌やアトピー肌の赤ちゃんでも安心して使用できる商品もあります。また口コミが高い商品を選ぶことで、アイテム選びに失敗しにくくなります。乳児湿疹を起こしにくくするためには、赤ちゃんの皮膚を強くすることも有効です。そのために、ママ達の間で人気なのがベビーマッサージです。ベビーマッサージは、オイルで直接赤ちゃんの肌をマッサージして優しい刺激を与えます。その結果、皮膚を丈夫にするだけでなく、赤ちゃんが夜泣きしにくくなるという効果も期待できます。赤ちゃんとママの両方にメリットが多いのが人気の理由です。

湿疹を改善しよう

親子

乳児湿疹用のアイテムは赤ちゃんの肌を気軽にケアする事ができるため、かなりの人気があります。この商品は店頭で購入する事ができる以外に、オンラインショップでも買うことが出来るので今後は多くの人が利用するでしょう。

» 詳細を読む

赤ちゃんの湿疹

赤ん坊

乳児湿疹において、特に気を付けるべきポイントは、「清潔さ」です。乳児湿疹には、多様な種類がありますが、どの症状のケアに関しても共通して言えることだからです。また、今後の発症してからのケアは、医療技術の進歩や石鹸・ボディーソープなどの発達に伴って、徐々に改善していくと考えられます。

» 詳細を読む

Copyright© 2016 乳児湿疹から赤ちゃんを守れ|大事なのは家族の愛です All Rights Reserved.